もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

宅配食材(パルシステム・コープなど)

妊娠中の野菜不足を解消!妊婦に必要な栄養素は?パルシステムの国産、産地直送野菜が安心&便利!

投稿日:2017年6月30日 更新日:

こんにちは!
妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。

現在妊娠7ヶ月、お腹の赤ちゃんは25週です。

妊娠中に必要な栄養素。特に野菜不足は深刻な問題

妊娠中の食事について、

産院や自治体のママクラスで教わる方も多いと思います。

私も栄養士さんの指導を受けてから、

かなり気をつかうようになりました。

妊婦さんが食事で気をつけることは、

摂取カロリーに注意してバランス良く食べることです。

お産を迎えるママの体力づくりと赤ちゃんの成長のために、

週数に応じて

妊娠前の食事に必要な栄養分をプラスしていくのが理想的です。

妊娠中に必要な栄養素は?

基本の食事に必要な量は以下のとおりです。

  • 主食 両手分(食パン6枚切り1枚 or パスタ 乾麺60〜80g or 粉もの 小麦粉50g)
  • 主菜 片手分(肉、豆腐、魚、卵など)
  • 副菜 両手分(野菜約120g)

基本の食事に、妊娠中プラスしたいカロリーの目安

  • 妊娠初期 +50kcal(例:キウイフルーツ1個)
  • 妊娠中期 +250kcal(例 おにぎり1個と味噌汁1杯)
  • 妊娠後期 +450kcal(例 おにぎり1個と味噌汁1杯と筑前煮などの小鉢1品)

不足しがちなビタミン・ミネラルを副菜でたっぷり摂取!

特に積極的に食べたいのは

野菜、きのこ、改装、イモ類

です。

これらは

体調を整える働きがある上、

低カロリーなので体重が気になる妊婦さんの強い味方

野菜は毎食欠かさずに食べるのが理想です。

加熱するとカサが減るのでたくさん食べられます。

妊娠中に野菜が食べられない・・・という悩み

妊娠中の野菜不足は、

代表的なマイナートラブルである便秘になりやすかったり、

偏った栄養を摂っていると、

生まれてくる赤ちゃんがアレルギー体質になる可能性が高まるとも言われています。

とはいえ、

仕事や食事以外の家事に忙しい妊婦さんは、

野菜を毎食食べるのは難しいこともありますよね。

私もまさにそうでした。

 

そんな私が、野菜不足を解消するために利用し始めたのが、

「パルシステム」

(生協)です。

詳細
妊娠を機にパルシステム(生協)に加入!不在時でも安心の梱包!オススメポイントと初回注文の内容を紹介

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 現在妊娠6ヶ月、赤ちゃんは23週です。 今日は、初めて産院主催のマタニティビクスに参加してきました♪ 久しぶりに身体を動かせて、気 ...

続きを見る

パルシステムの野菜は国産で安心安全

パルシステムは週に1回、

ネット注文(紙でも注文可能)した食材を、

自宅まで配送してくれるサービスです。

 

野菜って、スーパーに買い物に行くと重くなる原因の一つですよね。

特にじゃがいもやにんじんなどの根菜類、キャベツや白菜などの大きな葉物野菜・・・。

 

重いものを持たない方がいい妊娠中に、

これらを毎週自宅に届けてくれるのは凄く便利です。

また、野菜って夫との2人暮らしだと使いきれないことも多いんですが、

パルシステムを使うと

一週間の献立もかなり立てやすくなります。

関連記事
一週間の献立が簡単に立てられる方法。パルシステムを活用すれば、もう晩ご飯のメニューに悩まない!

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 現在妊娠7ヶ月、お腹の赤ちゃんは25週です。 一週間の献立に悩む毎日・・・ 主婦ならばみんな「一週間の献立」に悩みますよね。 会社 ...

続きを見る

また、パルシステムの野菜は

国産の産地直送野菜ばかり。

生産者の人の顔が見える野菜なので、

お腹に赤ちゃんがいる間も安心です。

パルシステムの野菜を調理してみました

パルシステムを利用し始めて以来、

野菜不足にはまず困らなくなりました!

毎週野菜を注文するようにしていたら、

否が応でも調理せざるを得なくなります(笑)。

今回は、

「パルシステムはじめてセット」という

お得な野菜セットを使って調理しました。

「パルシステムはじめてセット」は、加入して4週間の人だけが注文できるお得な野菜セットです。

  • ミニトマト1パック
  • 人参300g
  • じゃがいも350g
  • 玉ねぎ380g
  • ほうれん草または小松菜1束

国産のこれらの野菜がセットになって、税込586円です!

人参とじゃがいも、玉ねぎのポタージュ

まずは人参、じゃがいも、玉ねぎを大量消費!

根菜類は、

妊娠中の大敵「冷え」防止に役立つので、

積極的に取らなければいけない野菜です。

一番沢山食べられると思い、ポタージュを作りました。

にんじんは薄めに切って、

バターで、焦げないようにじっくり炒めます。

じゃがいもも適当に小さくカットし、

同じくバターで炒めます。

玉ねぎも薄くスライス。

にんじん、じゃがいもと一緒に炒めます。

全体に火が通ったら、

水450ml、塩コショウ、コンソメを入れて15分煮ます。

とろとろになってきました!

この野菜をハンディブレンダーで砕きます。

ちなみに我が家のハンディブレンダーはこちら。

チョッパー付きで用途も幅広く、洗うのも楽で大活躍です!

ハンディブレンダーを使うと

あっという間にこんなポタージュに。

牛乳を100ml入れて軽く煮たら完成です♪

人参の色合いが綺麗なポタージュが出来上がりました〜!

味付けは本当に簡単な

コンソメ、塩コショウのみ

なので、野菜そのものの味が勝負!

パルシステムの野菜は生で食べても甘みや味の濃さが評判です。

勿論、今回はお味もバッチリでした!

小松菜ともやしのナムル

お野菜セットに

小松菜が入っていたので、もう一品。

(もやしは別で注文したパルシステムもやし。量が多い!)

小松菜は鉄分が豊富なので、

妊娠中に不足しがちな鉄分を補うためにうってつけの野菜。

私も産院で貧血認定されて鉄剤を飲んでいるのですが、

出来るなら野菜でしっかり取りたいものです。

小松菜は葉と茎に分けて切って、

2分以内で軽くボイルします。先に茎。

あとから葉も。

サッとお湯からあげたら、流水で冷やします。氷を使ってもOK。

もやしも2分以内でさっと茹で、

ざるにあげたら、

水気をしっかり絞った小松菜と混ぜます。

調味料として、ごま油、醤油、中華だし、塩を入れて混ぜるだけで完成です!

完成〜!

妊娠中に特に必要とされる野菜を中心に

2品作ってみたので紹介でした。

こんな感じで、

毎週野菜が沢山届くと、なんだかんだで消費するメニュー

を作ってしまいます。

 

1品目のポタージュは、

夏は冷やして飲んでもいいですし、

あんなに大量の根菜が入っているとは思えない良いメニューですよね。

 

時間がない時は、野菜生活などの野菜ジュースで補うのも致し方ありませんが、

2品目のナムルなんかは作り置きで数日食べられますし、

せめて夕食だけでも野菜中心にして、

赤ちゃんのための食事を心がけたいものです。

 

ちなみに、パルシステムは1000円で有機野菜8点が届くお試しセットもあります!

実際に届くお試しセットの内容は公式サイトをご覧ください^^

パルシステム公式

おすすめの可愛いマタニティ服ブランドランキング

デザインが可愛く、着ていて快適なマタニティ服を求めて、

色々なブランドでマタニティウェアを買ってみました!

スウィートマミー(SweetMommy)

とにかく抜群にデザインがオシャレ!

雑誌「VERY」などにも掲載されていて、質感など少しリッチなものが多いです。

また、授乳ブラは機能性も抜群!

私は数々の授乳ブラを試した結果、スウィートマミーの「伝説の美胸授乳ブラ」を4枚買って、産前から産後(授乳期)までヘビロテしています。

ミルクティー(Milk Tea)

スウィートマミーと並んでデザイン性が抜群なのが「ミルクティー」!

私は会社の先輩に教えてもらって知りましたが、どのブランドよりも「可愛い」デザインが多いです♪

ピンク系の服なども多いので、美人百花系のファッションが好きな方など、

フェミニンなOLプレママさんにおすすめです♪

チョコア(CHOCOA)

マタニティ服・授乳服の中ではプチプラでオシャレなのが特徴♪

期間限定でしか着ないマタニティ服を安く揃えられるのが凄く嬉しい!

  • この記事を書いた人
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

-宅配食材(パルシステム・コープなど)

Copyright© ももいろファミリー , 2020 All Rights Reserved.