出産レポブログ3〜出産当日・入院0日目〜カンガルーケア&早速始まった後陣痛
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

出産レポ

出産レポブログ3〜出産当日・入院0日目〜カンガルーケア&早速始まった後陣痛

投稿日:2017年10月10日 更新日:

こんにちは!
妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。

出産時の入院生活レポ始めます!

前回、前々回で出産レポを書かせていただきました。

出産レポの最初から読む方はこちら。

出産しました!出産レポブログ1〜陣痛到来まで〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)
出産しました!出産レポブログ1〜陣痛到来まで〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 妊娠38週2日、初産で娘を出産しました! 前回のブログを書いたのが38週の妊婦健診当日でしたが・・・ その翌日、 妊娠38週2日で ...

ここからは、出産での入院生活の様子をお伝えしていきたいと思います。

私は、この出産での入院が人生初めての入院で、病院での生活がこんな感じなのか〜というのも含めて、凄く勉強になった6日間でした。

何より、自分とそう年齢の変わらないであろう、

助産師さんの仕事の大変さと尊さを目の当たりにして、その姿を見て、私もこれからの育児を頑張っていこうと思いました・・・!

出産時の入院生活のスケジュール

私の出産した産院では、出産日を0日目として5日目の朝に退院という流れでした。

スケジュールはざっくり以下の通りです。

0日目(出産当日) 希望者は早期接触(カンガルーケア)
LDRで出産の後、2時間ほどLDRで過ごし、病室へ移動。
1日目 母子同室開始
午前中に授乳指導あり、以後、夜中も含め3時間おきの頻回授乳
産後初のシャワー(帝王切開の場合は3日目から)
2日目
3日目 退院後指導(産褥期の過ごし方など)
4日目 退院健診(母子)
赤ちゃんで沐浴実践(初産婦のみ)
退院お祝いランチ
5日目 退院健診(子)
退院、会計

出産当日 〜LDRから半日動けず〜

ここから時系列でレポしていきます。

初産の娘誕生!

出産当日、私は深夜3時に産院に到着し(数時間ぶり2度目)、深夜〜明け方にかけて陣痛、午前7時すぎに出産しました。

詳細なレポは前回の記事をご覧ください。

出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)
出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 出産レポブログその2〜陣痛開始から誕生まで〜 前回のブログの続きで、出産レポです! 長かった待機期間(笑)の約2週間を経て、 いよ ...

午前7時過ぎ、無事に娘を出産!

果てしない陣痛から一気に解放され、最初は放心状態。

娘は、外に出て1分前後ほどでしっかりと産声をあげてくれました(一瞬、すぐに産声が出なかったので心配に・・・)。

出産レポブログ3〜出産当日・入院0日目〜カンガルーケア&早速始まった後陣痛

会陰縫合、やっぱり痛かった・・・

そしてすぐに産科医の先生がLDRに到着。

会陰切開した部分を縫合です。

勝手なイメージで、ササッと縫って終了だと思っていたのですが、なんとびっくり1時間弱も会陰縫合にかかりました。

しっかり麻酔を打ってもらって縫うのですが、やはり時折痛い!

痛いと訴えると、ちゃんと麻酔を追加してくださったのですが・・・。

出産レポで書いた通り、私は子宮口が6センチからずっと開かず、最終的にも10センチまで全開大になっていなかった(?)という状況で無理やり産んでしまいました。

そんな理由でか、切開した会陰部ではなく、産道の内側が裂けてしまっていたらしく、その部分を縫合してもらうのに時間がかかったようです。

縫合中、分娩台の上で足を上げっぱなしの状態で1時間弱、辛くてだんだん足がプルプルしてました・・・。

出産直後の早期接触(カンガルーケア)

会陰の縫合処置が終わり、ようやく希望していた早期接触です。

カンガルーケアとは、分娩後すぐに赤ちゃんを胸に抱くというイメージだったのですが、

私の場合は、会陰縫合で1時間近くかかったので、産後1時間半ほど経ってから、初めて娘としっかり対面することになりました。

私が出産で体力、精魂ともに尽き果てた状態だったので、ベッドに横になったまま、娘を隣に置いてもらいました。

少し経ってから、希望しておっぱいを吸わせてみたところ、母乳はほぼ出ていなかったと思いますが、しっかり吸い付いてくれて感動!

吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)というそうですが、本能って凄いですね・・・!

朝食を出されるものの食べられず

そのままLDRにいる時に、ちょうど病院の朝食の時間になり、朝食が運ばれてきたのですが、

まだまだ陣痛の余韻で子宮やお股が痛く、とても食欲なんて無い状況・・・。

とはいえ、夜通しの出産だったので、

寝てもいないし食べてもいないということで、少しはお腹に何か入れて下さい!と言われ、持っていたウィダーインゼリーなどを少し口に含み・・・。

出された朝食は和食で、助産師さんがおにぎりにしてくれたのですが、本当に数口しか食べられず、残りは立ち会ってくれた夫に食べてもらいました。

その間、近くに住む母も顔を出して、娘を見ていってくれました。

結局、16時頃まで(産後9時間)LDRに滞在

LDRに居られるのは産後2時間と言われていたのですが、この時ちょうど分娩中の妊婦さんが居なかったということで、かなり長い間、延長してLDRに居させてもらいました。

昼食のパスタも12時過ぎに出してもらったのですが、お股の痛みと早速始まった後陣痛(こうじんつう)で2割ほどしか食べられず・・・。

それも夫に食べさせてもらうのがやっと。

痛み止めの座薬を入れてもらいましたが、子宮の痛みが続く続く。

陣痛に比べれば屁でもない痛みですが、当時の疲れた身体にはかなり堪えました・・・。

そして、産後初めてのトイレにも誘導されるものの、立ち上がるとフラフラでとても動けないということで、これも人生初の導尿(これがまた痛かった・・・二度とやりたくない・・・)。

結果的に、産後9時間ほど経つ16時までLDRに居させてもらい、後に同フロアの病室に移動しました。

そのタイミングで、深夜からずっと付き添ってくれていた夫が一時帰宅。

産院の入院食は抜群に美味!

出産レポブログ3〜出産当日・入院0日目〜カンガルーケア&早速始まった後陣痛

夕食はなんとか1人で起き上がり、6割ほど完食。

ちなみに、出産した産院の産後食(病院食)は、めちゃくちゃ美味しかったです!

特別華やかな料理というわけではないのですが、毎回食材豊富で、バランスもよく、毎日でもこんなご飯を食べたいと思うメニューでした・・・!

料理の勉強になった・・・。

夜も続く後陣痛に対して、座薬の痛み止めを入れてもらい(飲み薬より効くということで座薬を選択)、出産当日は、21時半頃に就寝しました。

とはいえ、続く痛みで23時、1時、4時、5時と頻繁に起きることになりましたが・・・。

入院1日目以降のレポは次回に続きます!

出産レポブログ5〜出産後入院2-4日目〜出産直後の母乳量の変化&授乳回数、沐浴指導
出産レポブログ4〜出産翌日・入院1日目〜授乳の仕方指導(混合〜完母)、初めてのシャワー

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 出産後の入院1日目レポ 引き続き、出産後の入院生活レポです! 出産レポの最初から読む方はこちらから。 前回のレポート(出産当日)は ...

おすすめの可愛いマタニティ服ブランドランキング

デザインが可愛く、着ていて快適なマタニティ服を求めて、

色々なブランドでマタニティウェアを買ってみました!

スウィートマミー(SweetMommy)

とにかく抜群にデザインがオシャレ!

雑誌「VERY」などにも掲載されていて、質感など少しリッチなものが多いです。

また、授乳ブラは機能性も抜群!

私は数々の授乳ブラを試した結果、スウィートマミーの「伝説の美胸授乳ブラ」を4枚買って、産前から産後(授乳期)までヘビロテしています。

ミルクティー(Milk Tea)

スウィートマミーと並んでデザイン性が抜群なのが「ミルクティー」!

私は会社の先輩に教えてもらって知りましたが、どのブランドよりも「可愛い」デザインが多いです♪

ピンク系の服なども多いので、美人百花系のファッションが好きな方など、

フェミニンなOLプレママさんにおすすめです♪

チョコア(CHOCOA)

マタニティ服・授乳服の中ではプチプラでオシャレなのが特徴♪

期間限定でしか着ないマタニティ服を安く揃えられるのが凄く嬉しい!

  • この記事を書いた人
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

-出産レポ

Copyright© ももいろファミリー , 2020 All Rights Reserved.