出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

出産レポ

出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

投稿日:2017年10月9日 更新日:

こんにちは!
妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。

出産レポブログその2〜陣痛開始から誕生まで〜

前回のブログの続きで、出産レポです!

前回のブログ
出産しました!出産レポブログ1〜陣痛到来まで〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)
出産しました!出産レポブログ1〜陣痛到来まで〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 妊娠38週2日、初産で娘を出産しました! 前回のブログを書いたのが38週の妊婦健診当日でしたが・・・ その翌日、 妊娠38週2日で ...

続きを見る

長かった待機期間(笑)の約2週間を経て、

いよいよ出産当日になりました。

38週1日(38w1d)〜本陣痛開始まで〜

0:49 前日の20時頃からハッキリ出始めていたおしるしが再び!

鮮血混じりのおりものが出る感じ。出血量は生理の終わりくらい。

1:00 痛みも大したことないのでとりあえず布団へ。

2:00 1時間程緊張で眠れず・・・やっと寝られた。

3:15 ものの、すぐに子宮の痛みで起床。

3:45 トイレでおしるしが続いていることを確認。多めのおりものに、少量のピンク〜赤の血が混ざっている状態。

4:00-7:00 睡眠。再び子宮の痛みで起床。

8:50 38週の妊婦健診、50分くらいかけてNST(ノンストレステスト)を初体験。

10:00 内診。先週たまたま代打だった先生よりは、全然痛くなかった・・・。

昨夜からおしるしが有ることを伝える。

内診の結果、子宮口は3cm開いてるから、入院しても良いけれど、自宅にいてリラックスした方が陣痛が進むだろうからと帰宅。

前夜もろくに眠れていないので、仮眠したい思いはありつつ、

15-20分間隔の鈍痛でほぼ眠れず。

13:30 お昼ご飯作って食べる。

午後も15-20分間隔の痛みが続く。

前駆陣痛の痛みがどんな感じかというと、まさに生理痛のような痛み。

1分間ほど子宮が「キュウウウーン」となる感じ。

1分間は実際かなり短いし、痛いけど全然耐えられるレベル。

トイレが近い(陣痛と同時に、とりあえず行ってみる)

おしるしの血は少量ずつだけれど、粘着質でトイレの度に確認して出っ放し。

16:30 おやつを食べつつ、おしるしの量的に、明らかに時が近いのは実感していたので、入院の最終準備。

ついに本陣痛開始!

18:00 いよいよ10分間隔でキュウウウーンという痛みがある状態に。

でも痛いのは1分くらいで、1分間はあっという間なので我慢できる。

腰の痛みも増してきた。

18:30 産院に電話。

このときまだ10分間隔になりたてかつ、家から産院が10分程度ということもあり、

「本陣痛が始まったとこだと思うけれど、私が気持ち的に大丈夫なら、とりあえず晩ご飯を食べて、お風呂に入れたら入って、その時点で様子を見てまた連絡して」

と言われる。

19:00 慌て気味でササッとシャワーを浴びる

19:30 連絡した夫が帰宅&近くに住む母も来る。母にご飯を用意してもらい、食べる。普通量のカニクリームコロッケを完食。

20:10 産院に再度電話。

この時、陣痛6-7分間隔。

溶連菌の検査に引っかかっていて、分娩時に点滴が必要な事を伝えると病院行き決定。

溶連菌とは
妊婦健診の「GBS(B群溶血性連鎖球菌/溶連菌)検査」で陽性反応。赤ちゃんへの影響や出産時の対策は?

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 妊娠9ヶ月、お腹の赤ちゃんは32週です。 妊娠中の「GBS(B群溶血性連鎖球菌)検査」で陽性反応 妊婦健診に行ってきたところ、30 ...

続きを見る

20:55 産院に向けて、夫の運転する車で出発。母も同乗。

21:00 産院到着→LDR前の待機室で内診。

まだこの時、朝の健診から変わらず子宮口3cm・・・。

21:15-22:15 NST検査

陣痛の間隔は4分半でかなり正確。まあまあ痛い。

強い張りの時にNSTの数値が80くらいになる。

23:00 入院しても良いと言われるが、子宮口はこのとき3.5cmで、朝まではかかりそうだと言われる。
一番早ければ3-4時出産の可能性も・・・。

ここで夫と離れて、1人待機室で眠るのは緊張するし寂しいし嫌だったので、一度帰宅することに。

痛みの間隔は十分短いので、もう間隔ではなく、

痛みが強く長くなったら再度来院

するようにとのこと。

産院と自宅が近いからこその措置で、遠い場合はこの時点で入院だったよう。

23:50 産院から一度帰宅

出産当日!38週2日(38w2d)

出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

帰宅後、慣れた布団で休みたいが痛みで眠れない。

4分間隔程度の痛みが続いて、どんどん痛くなってくる。痛い時には声が出るほど。

とりあえず3時くらいまで家で様子を見ようと耐え続けるものの、

痛い時に大きな声が出るほどになってきたので、早めに再び産院へ・・・。

この時は夫と2人。

2:52 産院再訪。陣痛が3分半間隔に。

3:05 激痛の内診、この時点で子宮口5cm

3:30 痛い時に深呼吸をしっかりするようにしていたところ、手足のしびれが現れる。過呼吸気味になっていて、よく出る症状で問題ないとのこと。

吸いすぎずに、息を吐き切るのが大事だとアドバイスされる。

3:42 分娩台(LDR)に移動させてもらう。かなり痛いが、なんとか自分で歩ける。

3:48 LDRで横になる。

痛すぎてお腹が痙攣するようにブルブル震え始める(このあとも痛みで太ももがガクガク震える)。

3:55 溶連菌感染対策の薬を入れるための点滴開始。

点滴の針を刺すのを2回失敗される・・・!

この時既に、陣痛の波が来ると激痛で叫ぶレベル。点滴の失敗も痛くて痛くて叫ぶ。

4:00 無事に別の人(!)に交代して点滴開始成功。

4:15 内診してもらう。陣痛の激痛で進んでいることを期待するも、まだ子宮口6センチ。

4:30 このタイミングで学生さんの出産見学協力を求められる。

ところがこの時、あまりの痛みで意識朦朧とするレベル、喋ることができない。

このとき既に、痛みが来た時は絶叫。

この時の叫び声は、力の限り「痛い〜〜〜!」と言っている感じ(後に痛いとも言えず叫び声だけに・・・)。

このあたりから、夫にテニスボールで肛門をグイグイ押して貰う。

テニスボールの効能はいきみ逃しというより痛み逃し。

全力で力を入れてくれていたみたいですが、全く強く押されている感は無い・・・。

5:10 点滴が完了し、注射器で薬を投与。

5:25 内診してもらうものの、子宮口が6センチから進まない。

力が入ってしまっていて、赤ちゃんは下がってきているものの、子宮口が開いていない状況(赤ちゃんは下がっているので激痛に・・・)。

だんだん外が明るくなってくるのが、カーテンの向こうを見てぼんやり分かる。

出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

6:10 陣痛の最中に高位破水!

最初は痛みで制御できずおしっこを漏らしたと思ったものの、破水だったよう・・・。

しかしまだ子宮口は6センチくらい(泣)。

力を入れちゃダメだと言われるものの、なかなかリラックスできない。

痛い時にはついつい目を瞑ってしまうが、目を瞑らずに旦那さんを見て!と言われ、夫を見て頑張る。

とはいえ、もう6時台は拷問レベルの激痛が何度も続き、

「ああああ〜〜〜!!」という声にならない声で絶叫・・・。

7:03 そろそろ人工破膜して様子を見ますと言われ、準備されている最中に、

痛みの波とともに、お股で水風船が破裂したように「パン!」と割れて、完全破水したのがすぐに分かる。

完全破水後、すぐに出産体勢に。

ここで初めて足を上げて、いわゆる分娩台スタイル。

いきんでいいとも悪いとも言われず、とにかく痛みから解放されたくていきむ。

1,2度いきんで、その度に「一旦力抜いて!」と言われるので小休憩。

途中で会陰切開される。

出産前は、

会陰切開嫌だな〜

とか思っていたものの、

分娩中は

やっと会陰切開!もうすぐ終わる!

とむしろ喜びの要因に・・・!

噂には聞いていたものの、

陣痛の痛みが強すぎて、会陰を切られた感覚ゼロ。

もう赤ちゃんの頭が完全に出かかっているのが自分でも分かる。

4度目くらいのいきみでスッ!ともドゥルン!ともいえる感覚で赤ちゃん出る!

7:18 赤ちゃん誕生

出産を終えて。想像以上だった陣痛・・・!

出産レポブログ2〜陣痛開始から誕生〜 2017年9月初産(妊娠38週2日・自然分娩)

ちなみに、2度目の病院来訪以降は、

夫に出産レポ用に出来事をざっくりメモしてもらっていました。

当然、自分でメモる余裕なんてありません(笑)。

このあと、会陰縫合(1時間弱もかかった!)のあと、

赤ちゃんとの早期接触(遅めのカンガルーケア)があったのですが、

このあとの入院生活レポ編に続きます。

陣痛を乗り越えた母に怖いものはない

陣痛の痛みは・・・、正直舐めてました。

出産前に読んでいたブログの出産レポでは

思ったほどではなかった
叫ばないと決めてたので、耐えて頑張れた

という声を聞いていたので、

きっといざとなったら頑張れるだろう!と思っていたのですが・・・。

 

特にラスト3時間くらいは、

絶叫せざるをえないレベルの激痛が何度も何度も続き、

声が枯れるんじゃないかというほど叫びました(泣)。

本当に痛くて辛くて、それがいつ終わるか分からない絶望感・・・。

 

本気で二度と経験したくないと思いましたが、

2学年差で第二子を希望している気持ちは揺るがないので、

あと1回くらいは頑張らないといけなそうです・・・。

二人目妊活
二人目妊活はいつから始める?2学年差は何月から子作りするべきか計算してみた!
二人目妊活はいつから始める?2学年差は何月から子作りするべきか計算してみた!

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 早いもので、娘は生後8ヶ月になりました! ふたり目の子作り、そろそろ始める?! ブログが随分お久しぶりになってしまいましたが、 お ...

続きを見る

しかし、

この人間の限界だろうとも思える痛みを乗り越えた母親は、

誰よりも強い。

この先どんなことがあっても「陣痛よりはマシ!」と思えると思います(笑)。

 

長く雑多でしたが、

産後10日ほどの今、

この気持ちをしっかり書き残しておきたいと思っていたので、

ざっと書かせていただきました。

 

この壮絶な現場を毎日経験している助産師さん、産科医さんは凄いです。

そして、夜通し寝ずに立ち会ってくれた夫と、

元気に産まれてきてくれた娘に最大限の感謝を込めて!

 

続きの記事(入院レポ)に続きます!

次のブログ
出産レポブログ3〜出産当日・入院0日目〜カンガルーケア&早速始まった後陣痛
出産レポブログ3〜出産当日・入院0日目〜カンガルーケア&早速始まった後陣痛

こんにちは! 妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。 出産時の入院生活レポ始めます! 前回、前々回で出産レポを書かせていただきました。 出産レポの最初から読む方はこちら。 ここからは、 ...

続きを見る

おすすめの可愛いマタニティ服ブランドランキング

デザインが可愛く、着ていて快適なマタニティ服を求めて、

色々なブランドでマタニティウェアを買ってみました!

スウィートマミー(SweetMommy)

とにかく抜群にデザインがオシャレ!

雑誌「VERY」などにも掲載されていて、質感など少しリッチなものが多いです。

また、授乳ブラは機能性も抜群!

私は数々の授乳ブラを試した結果、スウィートマミーの「伝説の美胸授乳ブラ」を4枚買って、産前から産後(授乳期)までヘビロテしています。

ミルクティー(Milk Tea)

スウィートマミーと並んでデザイン性が抜群なのが「ミルクティー」!

私は会社の先輩に教えてもらって知りましたが、どのブランドよりも「可愛い」デザインが多いです♪

ピンク系の服なども多いので、美人百花系のファッションが好きな方など、

フェミニンなOLプレママさんにおすすめです♪

チョコア(CHOCOA)

マタニティ服・授乳服の中ではプチプラでオシャレなのが特徴♪

期間限定でしか着ないマタニティ服を安く揃えられるのが凄く嬉しい!

  • この記事を書いた人
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

-出産レポ

Copyright© ももいろファミリー , 2020 All Rights Reserved.