もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

産休・育休

産育休の前例がない会社(ベンチャー)で妊娠報告、そして産休取得。いつ、誰に何を伝えるべき!?

投稿日:

こんにちは!
妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。

現在妊娠8ヶ月、お腹の赤ちゃんは29週になりました。

 

今回はママライターの友ちゃんに寄稿してもらった

「産休取得者が少ない職場で産育休を取得した」体験エピソードです♪

産休取得者が少ない職場で、産育休を取得した私の体験談

こんにちは。

私は、会社員時代に、2度の産休・育休を取得しました。

 

1人目の産休入りの時は、まだ社内でも前例が少なくて、

私自身も何を伝えるにも戸惑った記憶があります。

私の体験が、何かのお役に立てる事があれば嬉しいです♪

会社の上司への妊娠報告はいつする??

私が所属している会社はいわゆるベンチャー企業であり、

今風に言うと、少々ブラックなところもあるような会社でした。

そのせいか、働く女性社員はある一定の年齢(30歳くらい)になると、

辞めていく人多数で、在職しながら結婚して子どもを産む先輩は

ほぼいませんでした。

 

ごくわずかながら経験者もいたのですが、仕事も家庭も鉄人的な

先輩に見えていたので、なかなか等身大で相談できる人はいませんでした。

今話してみると、そういった鉄人的な先輩も、

それぞれに仕事や家庭に悩みながら生活されているので、

当時の自分には、「相談してみなよ」と、

声をかけてあげたいものですけどね(*_*;

 

そんな状況だったので、何もかもが手探り状態でした。

まず初めにぶつかった壁は、

妊娠したことを、

いつ・誰に・どんな順番で・どんな内容を

伝えたらいいのか?

ということ。

誰も聞ける人がいなかったので、夜な夜なひたすらに

ネット検索して何人もの体験談を読みあさっていたことを

今でも覚えています。

結局、これが正解、というものがなさそうだったので、

前例が無いからこそ早いほうが良いと思って、直接の上司には妊娠6〜7週で報告をしました・

妊娠報告は会社内の誰にする?

当時の私は、上司が女性でした。

そういう意味では、妊娠のことも話しやすくはありました。

ありがたいアドバイスも、たくさん頂けたのですが・・・

ちょっとしっくりこないことも言われました。

 

その中でも、一番印象的だったことは、

初めて妊娠の事を上司に打ち明けた後に、

今後どうやって上の役職の方にそのことを伝えるか?

という話をしていた時のこと。

 

懇意にしてくれていた方へは

直接自分で話をした方が良いだろうというアドバイスをもらい、実行することに。

 

上司から言われたのは、

「男性上司(上の役職の方)へ、妊娠の事を伝える時には、

申し訳ない・迷惑をかけて申し訳ない!という気持ちが

伝わるように、丁寧に下から話しなさい。」

・・・と。

 

当時の私は、そういうものなんだな、ありがたいアドバイスに感謝、

と思っていたのですが、ちょっと時間が経って、

あれ?と思いました^^;

 

そんなに「妊娠」って申し訳ないこと?!

 

確かに、仕事に穴をあけることには申し訳なく思っているけれど・・、

正直複雑な気持ちでした。

 

実際、男性上司へ伝える時には、アドバイスを参考に、低調に、

しかも申し訳ないと伝えたのですが、

男性上司からは、

体調は大丈夫なの?無理せずにね

などと、言われたのですよね。

ちょっと拍子抜けでした(*_*;

 

もしかしたら少ない前例の中には、産休・育休入りで

揉めた事例もあったのかな、と思ったりもしますし、

女性の上司なりに、私のことを考えてくれたのかとも思います。

 

でも、そんなにへりくだる必要はないのかなと・・・。

妊娠っておめでたいことですよね。

当時の自分にそんなアドバイスをしてあげたいな♪

自分が見本の1つになろうと、張り切っていた自分もいた

今までの話だと、ちょっと嫌なアドバイスをする女性上司に思えますが、

一方でこんなことも言っていたんです。

「謝るな!」

・・・と。

 

男性上司へ伝える時のアドバイスとは、

真逆の話になるんですが。

 

妊娠したこと、産休へ入ることを謝るな、と。

やはりそこは、

これから続く後輩へとっても、

私が謝ることで、次に続く人たちにとっても、

産休=悪いことをしているってことになるでしょ、と。

そうしてはいけないから、謝るなと言われてました。

 

これは、そうですよね。

 

当時私の会社では、

産休育休の制度もなく、前例もないに等しかったので、

そういう意味では、自分が見本の中の1つなんだなと思いました。

 

私自身が、産休の話だけでなく、

普段会社で小さいことから大きなことまで、

頼れる先輩がいないことに不安を感じたりもしていたので、

今後、たくさんの事例が出来てくるといいな、

とは常々思ってました。

 

ありがたいことに、悪阻もひどくはなかったので、

そんなことを考える気持ち的な余裕もあったのかもしれません。

産休・育休の前例が少ないがゆえのメリットもあった

産休や育休の前例が少なかった分、周囲も私に対して、

今思い返せば気遣ってくれていたんだな、

と思うこともあります。

 

例えば、在宅でも仕事が出来るようにPC環境を整備してくれたこと、がありました。

正しくは、「体調によって出勤することが難しい場合には、

家で仕事するでもいいからね」と言ってもらっていました。

今は、在宅ワーク・リモートワークなどが

だいぶ浸透しているので、そこまで違和感ないですよね。

 

今、冷静に考えてみると、家でも働いて!・・ということだったの?

という捉え方も出来なくはないですが、、、。

当時の私はありがたい配慮、と感じていたのですよね('ω')

営業の仕事をしていたので、アポイントの設定具合によっては、

直帰して家で資料作りの仕事をやったり。

 

妊娠の事って、安定期に入ってからでないと、

上司以外の人たちへも話すのって、ちょっと心配が残りますよね。

そういったことからも、こういう配慮は嬉しいものでした。

 

今となっては恐らく当たり前にやってもらえることですが、

前例が少なかった分、個別性高く、無理も聞いてもらえたのかな、と思います。

 

今だったとしたら、産休・育休取得者も増えてきて、

会社としてもノウハウが溜まってきているので、逆にルールが整備されて、

PC環境の整備は別としても、

個別性高い要望にはあまり答えてもらえなかったのではないかな、

と思ったりします。

産休の前例がない職場でドキドキしている妊婦さんへ

仕事も働き方も多様化していますし、何が正しいとかもないですよね。

女性にとっての妊娠や出産、産休や育休ってことも、

それぞれが自分にとっての最善と思える選択肢を

選ぶことがいいんだろうな、と思います。

 

何よりも、自分も子どもも健康であることが一番!

やり方は複数あるし、なければ作っちゃえ!!

・・・ってことが出来る環境もあります。

 

体と気持ちはゆる~く、無理なくっていう位が、

子育て世代にはちょうど良いのでは?

・・・そんな風に考えることの多い今日この頃です。

産休の前例がない職場でドキドキしている妊婦さんは、ぜひ早め早めに、上司に気持ちを打ち明けてみてくださいね^^

おすすめの可愛いマタニティ服ブランドランキング

デザインが可愛く、着ていて快適なマタニティ服を求めて、

色々なブランドでマタニティウェアを買ってみました!

スウィートマミー(SweetMommy)

とにかく抜群にデザインがオシャレ!

雑誌「VERY」などにも掲載されていて、質感など少しリッチなものが多いです。

また、授乳ブラは機能性も抜群!

私は数々の授乳ブラを試した結果、スウィートマミーの「伝説の美胸授乳ブラ」を4枚買って、産前から産後(授乳期)までヘビロテしています。

ミルクティー(Milk Tea)

スウィートマミーと並んでデザイン性が抜群なのが「ミルクティー」!

私は会社の先輩に教えてもらって知りましたが、どのブランドよりも「可愛い」デザインが多いです♪

ピンク系の服なども多いので、美人百花系のファッションが好きな方など、

フェミニンなOLプレママさんにおすすめです♪

チョコア(CHOCOA)

マタニティ服・授乳服の中ではプチプラでオシャレなのが特徴♪

期間限定でしか着ないマタニティ服を安く揃えられるのが凄く嬉しい!

  • この記事を書いた人
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

-産休・育休

Copyright© ももいろファミリー , 2019 All Rights Reserved.