もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

出産レポ

私の無痛分娩体験談ブログ。初産も二人目も無痛で産みました!実際の痛みは?リスクは?

投稿日:

こんにちは!
妊活・妊娠情報サイト「ももいろファミリー」のももです。

現在妊娠7ヶ月、お腹の赤ちゃんは24週です。

今回は2児のママライターのマナミちゃんに、寄稿してもらったエピソードです♪

無痛分娩で出産した私の体験談を紹介します

無痛分娩とは

麻酔を使って、痛みを緩和しながら分娩(経膣分娩)、出産することです!

麻酔は一般的に硬膜外麻酔と呼ばれる方法が主流となっています。

 

海外ではなかなか主流でありますが、

日本ではお産の痛みを「美徳」と捉える風潮もあるため、

なかなかまだ広まっていないみたいです。

 

わたしは現在2児の母をしています(^。^)!

子供ってほんっとに可愛いですよね、

宝ですよね♡

 

何故わたしが無痛分娩を選んだのか…

わたしは上の子も下の子も2人とも無痛分娩で産んでおります!!

 

はじめに結論を申し上げますと、

無痛分娩が痛くない!と言うのは嘘です!!

個人差はあるので、痛くなかった!と、

言う方もおられますが、

わたし的には普通に痛かったです!

 

とは言え、普通分娩でのお産よりは遥かに楽だとは思います\(^o^)/

 

今回はそんなわたしの無痛分娩体験をお話しさせて頂きます!!★

無痛分娩をしたければ妊娠前からリサーチが必要⁉︎

わたしは妊娠初期から無痛分娩がいいと思っていたので、

無痛分娩を行なっている病院に問い合わせたところ

妊娠前、生理予定日よりも前に受診した人で殆ど埋まってしまうほど、

とても人気な病院だったため

(ただ単にわたしのリサーチ不足によるものです( ; ; )!)

また、わたしがはじめ通っていた病院には無痛分娩はなかったということもあり、諦めていました。

 

ですが、

妊娠5ヶ月になったばかりの頃、

少し妊娠トラブルがあり、

そこの産院での分娩は少しリスクが高いと告げられ転院することに・・・

 

なんと、偶然にも

転院先の病院は無痛分娩を行なっていたのです!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

もうこれは本当に嬉しかったです!

不安だった毎日がパーっと明るくなりました!

 

いよいよ、無痛分娩前日入院!!!!!

わたしの場合、赤ちゃんが予定日を超えても生まれてくる気配がなく、

子宮口もガチガチにしまっていた為、

前日入院してのそこで前処置をして、

それからお産と言う流れになりました!

 

入院当日、

ドキドキしながら受付に行き、

そこから色々な手続きをし前処置のバルーンを入れるために内診室へ…

 

この時が本当の地獄( ; ; )!

 

もうほんっとに痛かったです。

 

子宮口がガチガチに閉まっていたのもありますが、

グリグリされて痛みがあるのに、

そこに無理やり風船をねじ込むので本当に痛くて発狂しました( ; ; )。。。

 

そこから前駆陣痛?みたいなものが夜中あったのですが、

本陣痛には繋がらず…

やっとの思いで、無痛分娩での出産当日!!!!

次の日の朝7時!いざ決戦の時!!!

ものすごく気持ちが座っていました(笑)

 

ここまで来たらもう怖いとか言ってられない

産むしかない!と言う感じです!

 

陣痛促進剤を打ち、

わたしの産んだ産院ではこの段階で背中に

硬膜外麻酔のカテーテルを入れるのですが、

よくネットとかには、

この麻酔のカテーテルを入れる前の麻酔が痛いと、

よく書かれていたのですが、

わたし的には

え?もう終わったの?

と言う程痛くありませんでした!

これも個人差ではありますが、

全く痛くないと思ったまま2人目の子を出産する時、

カテーテルを入れる処置を

少しぐーっとされるような気持ち悪い感覚でした!

お産がなかなか進まず人口破水

朝7時の段階で3センチだった子宮口は15時の段階で5センチくらいでした!

バルーンと促進剤の割に進みが遅かったみたいなので

人口破水してもらいました!

 

知り合いから「人口破水は痛い!」と聞いていたので

ドキドキ身構えていたのですが、

麻酔のおかげで感覚はわかるものの痛くない・:*+.\(( °ω° ))/.:+

この時までは、

「出産?無痛分娩があれば余裕じゃん」と言う感じだったのですが…

人口破水をして一気に赤ちゃんが降りてきたのか、

痛みの場所が腹痛から腰痛に…

麻酔がそれに追いつかず、

急激に痛みが襲ってきました!!!

そして何故か麻酔が上半身に効いてしまい

息苦しさを感じ悶え苦しんでるわたしに

お産の進みも遅いし麻酔量がマックスなので一旦切ります!

!?

!?

!?

もう「は!?」って感じですw

 

そして麻酔って結構痛みが強くなると、

パーンっと急に切れてしまうのでそこからわたしと陣痛の戦いが始まる…。

 

この時、子宮口7センチ。

いきみたいぃいいいいいい〜!!!

よく

たまごクラブやネットなどに書かれている

いきみたい感覚!

最初はわかるの?と思っていたのですが、

いざ、となったらわかるんです!

あのいきみたい感覚( ; ; )!

あの瞬間が陣痛界で一番の痛さかもしれません。

結局、上の子の時はそのまま

無痛分娩の麻酔は切ったまま産みました!が、

やはりそれでも麻酔をしててよかったなーと思いました!

何故なら、

  • 麻酔を切られるまではきちんと寝たり出来たこと
  • 人口破水の恐怖はなかったこと
  • 12時間のうち3.4時間は麻酔が効いていたので、気持ちがリラックスできたこと
  • 子宮口の確認が痛くなかったこと

が、大きいと思います!!

結局、わたしは無痛分娩と普通の経膣分娩を、

両方一度の分娩で味わうことになりましたが、

あくまでも、わたしは上半身に効いてしまったり

副作用などありましたが、

中には完全に無痛になったと言っていた方も

おられましたよ(^。^)!

 

わたしは次も機会があれば無痛分娩かな?

と思って

2人目もわたしは無痛分娩で出産しました(^O^)!!

無痛分娩の痛みや麻酔の効きも人それぞれ

いかがでしたか?

わたしの無痛分娩体験談!

お産はやっぱり何度経験しても毎回が違って

やっぱり毎回不安はつきものですね。

 

完全に無痛にしてしまうのは、やっぱりできないのではないかとわたしは思います!

これもやっぱり個人差はあるかと思いますが…

うぅ〜これがお産か〜

という痛みは

やはり経験する事にはなると思います!が、

それでも

普通分娩に比べたら休憩が出来るので

産後の回復は早い

と思います(^。^)

なので、わたしは無痛分娩にしてよかったと思っています!!

 

わたしの場合、

1人目ちゃんが初産のわりにとても大きく3700gあったのでお産の進みも遅く、

2人目ちゃんも38wで出産+女の子のわりに

大きめで3300gあったので

本当に麻酔があってよかったと思います・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

これから出産を控えている方、

無痛分娩で悩んでいる方は

是非、参考にしてみてくださいね♡

おすすめの可愛いマタニティ服ブランドランキング

デザインが可愛く、着ていて快適なマタニティ服を求めて、

色々なブランドでマタニティウェアを買ってみました!

スウィートマミー(SweetMommy)

とにかく抜群にデザインがオシャレ!

雑誌「VERY」などにも掲載されていて、質感など少しリッチなものが多いです。

また、授乳ブラは機能性も抜群!

私は数々の授乳ブラを試した結果、スウィートマミーの「伝説の美胸授乳ブラ」を4枚買って、産前から産後(授乳期)までヘビロテしています。

ミルクティー(Milk Tea)

スウィートマミーと並んでデザイン性が抜群なのが「ミルクティー」!

私は会社の先輩に教えてもらって知りましたが、どのブランドよりも「可愛い」デザインが多いです♪

ピンク系の服なども多いので、美人百花系のファッションが好きな方など、

フェミニンなOLプレママさんにおすすめです♪

チョコア(CHOCOA)

マタニティ服・授乳服の中ではプチプラでオシャレなのが特徴♪

期間限定でしか着ないマタニティ服を安く揃えられるのが凄く嬉しい!

  • この記事を書いた人
もも

もも

2019年春に第二子出産予定&2017年に第一子を出産した、20代後半の新米ママです。 妊活と妊娠中に困ったことや調べたこと、そして赤ちゃんの子育てや家事のことなどを、このブログに書いています。 詳しいプロフィールは、こちらからどうぞ!

-出産レポ

Copyright© ももいろファミリー , 2020 All Rights Reserved.